ダーツ

「小熊式」DVD

HOME > これだけでブルに入る

簡単にブルに入れる、ダーツの投げ方

タイトルを見て
「ウソだ」と思われたでしょう。

しかし、もちろん100%ではありませんが
あることをするだけで、突然ブルに入るようになる方法があります。

これをあなたにお伝えします。

何も考えないとウソのようにブルに入る

あなたはダーツ上達のために、毎日練習し
自分の投げ方などを試行錯誤を続けていると思います。

そこであなたに試して頂きたいのが

何も考えないで投げる

をやってみてほしいのです。

集中しない方が入る、不思議な法則

スローラインに立ち、あなたは色々なことを考えていると思います
ターゲットまでの軌跡や、グリップの確認、構え・・

しかし、ここで一度全ての意識を思い切って忘れてみてください

・・と言ってもなかなかそうは上手くいきません
どうしてもダーツのことを考えてしまいます。

そこで、他のことを考えるように色々工夫をするのです。

ダーツ以外のことを同時にやる

例えば一つの例として

友達と携帯電話で話をしながら投げる

という方法があります。片手が携帯でふさがってしまうので不便ですが
これであれば、ダーツのことより友達との会話に集中されます。

また

聞き入ってしまうくらいお気に入りの音楽を聴く
オーディオセミナーなどを聴く

という方法もあります。とにかく他のことに意識を逸らすのです。

・・・するとどうなるでしょうか?

ダーツのことを考えない方が入る

意外なことに、調子よく入ってしまいませんか?

これは、実は

意識すると入らなくなる、ということなのです
意識的に意識を外しているのです。

また、ブルはダーツボードの中心なので
シングルやトリプルを狙う時の意識に比べて、単純なのです。

初めて投げたダーツは絶好調

あなたが初めてダーツを投げた時のことを思い出してください
まだ投げ方も全くわかりません、グリップも適当です。

まだマイダーツを持っていないので、ハウスダーツです

最初はさすがに届かなかったり、刺さらなかったりしますが
慣れてくると、意外と、今日始めたばかりの初心者の割には
そこそこブルなどに入っていた経験はありませんか?

もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが
まだ何も考えないでとにかく、ブルの真ん中に投げる
という単純な思考の元に投げるというのが、実は意外と入ったりするのです。

じゃあダーツの上達法は必要ない?

では、何も考えないで投げ続ければいいのか?
と言うと、そうでもありません。

ダーツ上達には近道になるフォームや投げ方があります
これをDVDの中で数え切れない位解説しています。

その投げ方を身に付けることによって
・・正確に言えば「自分に最も合ったフォーム」を見つけることによって
上達の近道になるのですが

あまり意識しすぎるのも良くない、ということです。

意識するとダーツが入らないのは事実

意識すると逆に入らなくなります。これは事実です

その事実を体感してしまうと、つい、ただ何も考えずに
やみくもに狙うことだけしか意識をせずに練習をしてしまうのですが
これは絶対に良くないのです。

あなたにも経験があるのではないでしょうか

最初はフォームを意識しながら投げていたが
あまり入る感覚がないので、途中からただ単純に、何も考えず
狙うことばかり考えて投げてしまうのです。

これでは自分に合ったフォームを固めることはできません。

意識して意識を外す練習もする

あなたがしっかりと自分のフォームを確立するまでは
フォーム固めの練習は絶対条件です。

しかし、時には何も考えずにただダーツボードの中心を狙う
という意識程度に、投げることもしてほしいのです。

自分なりに「ここからは考えない!」と意識を切り替えるのも良いです
当然、入った結果も気にしてはいけません。

入った結果を気にしてしまうと、どうしても
「左にずれた」「リリースが遅かった」など意識をしてしまいます。

意識して、意識を外す、何も考えない練習
を実践し、本番の対戦でも「何も考えない」を実践すれば
勝負やレーティングに必ず良い結果が出てくるはずです。

PageTop




HOME - 間違ったダーツの投げ方 - 正しいダーツの投げ方 - ダーツ投げ方,上達「小熊式」 - Q&A - お申し込み - 小熊恒久の紹介

無料アドバイス - サンプルムービー - ダーツとお酒の楽しみ方 - あなたのマナー大丈夫?

ダーツボード設置@自宅練習 - これだけでブルに入る

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ