ダーツ

「小熊式」DVD

HOME > ダーツ投げ方,上達,練習法「小熊式」お申し込み

ダーツプレイヤー小熊

小熊恒久
今回のDVDのメインアドバイザー。
言わずと知れた、日本ダーツ界の第一人者であり
伝説のプレイヤーと語られる。

ダーツ指導歴は実に40年以上の実績を誇る、大ベテラン

数々の世界大会に出場し、10年連続日本代表の偉業を成し遂げ
国内での大会でも数々の入賞経験を持つ。

1977年、ダーツの本場イギリスにて、記念すべき
第一回ワールドマスターズに日本代表として出場。
1982年、JDA男子ランキング第一位。

これまでの世界大会、日本代表出場歴
ワールドマスターズ(イギリス)、タイオープン、香港大会(4〜5回)、フィリピン大会、ラスベガス大会、台湾大会、パシフィックカップ(カナダ)、 日本選手権(3回優勝)、東京選手権(3回優勝)、北海道選手権、山形選手権、秋田選手権他、多数の国内の大会にて優勝や入賞を果たしている。

また、猛烈な練習量をこなす努力家としても知られ
あの世界のトッププレイヤー「ポール・リム」とも古い友人であり
タイオープンにおいて7〜8年連続、両者
決勝で対戦した戦歴を持つ。

日本ダーツメーカーのトップブランド
「トリプレイト」でもバレルなどの開発を手がける。
トリプレイトダーツ、KILLER57、OGUMAモデル
ダーツゲームブック
また、ダーツ入門の書籍などでも
寄稿やアドバイスをしている。

トリプレイトダーツ、KILLER57、OGUMAモデル
右は30年以上前の小熊氏
当時はエレクトリックダーツなどは存在せず
いわゆるハードダーツが主流。後ろでスコアラーを務めているのは
後輩の渡部紘士(ワンタン)氏。
現役引退後の現在は、各方面にてダーツ指導や
ソフトダーツ普及事業を展開中。

ダーツプレイヤーKAZUMA

KAZUMA
小熊恒久プロの一番弟子。
小熊プロの下で修行を積み、小熊プロの経験で培われたダーツ上達のエッセンスを全て吸収し、分かりやすく解説・分析をし
現在はダーツ教室のトップインストラクターとして
ダーツ指導に活かしている。
初心者、上級者問わず、各方面にてダーツ指導に当たっている。
今回、小熊プロと共にダーツDVDの解説を担当する。

小熊恒久氏所属ショップ「Piecez」ホームページ

小熊恒久氏寄稿の著書「ダーツゲームブック」

PageTop




HOME - 間違ったダーツの投げ方 - 正しいダーツの投げ方 - ダーツ投げ方,上達「小熊式」 - Q&A - お申し込み - 小熊恒久の紹介

無料アドバイス - サンプルムービー - ダーツとお酒の楽しみ方 - あなたのマナー大丈夫?

ダーツボード設置@自宅練習 - これだけでブルに入る

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ