ダーツ

「小熊式」DVD

HOME > 小熊式ダーツとお酒の楽しみ方

「小熊式」ダーツとお酒の楽しみ方

私はお酒がとても大好きです
現役時代にプレーしていた頃は「一番の酒飲み」と言われていました。

あなたはダーツバーに遊びに行くと、お酒を飲みますか?

それとも、ダーツに集中したいと、お酒を飲まずにプレーしますか?

私はダーツ教室で生徒さんに毎回言っているのですが
「ダーツバーではどんどんお酒を飲みましょう」と伝えています。

お酒を飲むと上達しない?入らない?

よくダーツバーでの会話で

「酒飲んでるから、今絶不調だよ」
「かなりお酒が回ってきた!そろそろ入らなくなる!」

と言われたりしていますが、本当でしょうか?

私小熊自身は、お酒が大好きだったので
実はお酒を飲むと入らないかどうか、何てわかりません。

何故なら楽しむことに集中していて
点数をあまり気にしていないからです。

また、私は数え切れない方のダーツを見てきましたが
お酒を飲むと入らなくなる、というのは必ずしもそうとは言えません。

お酒を飲むと逆に集中できる、気分が前向きになって
逆に入るようになるという人を大勢見てきました。

ダーツはメンタル

DVD本編でも何度も申し上げていますが

「ダーツはメンタルです」

メンタル一つで、入ったり入らなかったりします。

「今日は調子が悪い」と言葉に出して、そう思いながら投げても
決して絶好調に転じることはありません。

逆に「今日は絶好調だ」「今日は入るぞ」と口に出し
本気でそう思い込めば、本当に絶好調になるのです。

ダーツバーでのお酒を有効に利用しましょう

このホームページでは、正しいダーツの投げ方を身に付け
上達させる、というテーマで開設しています
ここでもダーツ上達のヒントをお伝えしたいのですが

お酒は、正直なところ体の運動能力が低下しますので
理屈では入らなくなります。しかし

お酒を飲むことによる、気分の高揚や
良い意味での判断力の低下を逆に利用すればいいのです。

お酒を飲めば、多少入らなくなっても
気分の高揚であまり気にしなくなりますし
実際に気になっても、楽しい気分になれるものです。

楽しい気分になれば、メンタルが前向きになり、当然入ります。

楽しくなければ、ダーツをやる意味がない

私はダーツは、楽しくなければやる意味がないと
本気で思っていますし、多くの方に伝えてきました。

誤解を恐れずに言うと
楽しいが先、上達は二の次、と思っています。

ぜひお酒を有効に活用し
楽しく、ダーツを上達させて欲しいと思っています。

PageTop




HOME - 間違ったダーツの投げ方 - 正しいダーツの投げ方 - ダーツ投げ方,上達「小熊式」 - Q&A - お申し込み - 小熊恒久の紹介

無料アドバイス - サンプルムービー - ダーツとお酒の楽しみ方 - あなたのマナー大丈夫?

ダーツボード設置@自宅練習 - これだけでブルに入る

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ